介護の勉強 私たちらしい働き方

井野洋子さん

井野洋子さん

入職2年目
  • 事業者ジャンル

    通所介護(デイサービス)
  • 勤務先

    爽ケア健康リハビリ オリベ/爽ケア株式会社(認定事業者)
  • 取得資格

    看護師
  • 取材年

    2017年

通所介護(デイサービス)とは

利用者がデイサービスセンターなどに通い、レクリエーションや、日常生活の支援(食事・入浴など)を受けられるサービス。利用者の心身機能の維持向上に加え、家族の負担軽減が図れます。

歩ける喜びが、自信につながる。

看護師の知識・経験を生かして、「健康」をつくりたい。

介護職をめざしたきっかけ

もともと総合病院で看護師をしていて、退院された患者様の生活が気になっていました。地域での高齢者の暮らしや健康に関心があったのですが、病院外で触れ合う機会が少なくて…。そう思っていた矢先に当社の代表と知り合い、「ぜひ働かないか」と誘って頂きました。施設を見学すると、とても明るい雰囲気で心がひかれました。介護やリハビリのことは何も知らなかったのですが、病院では得られない経験をしたいと思い、思い切って転職しました。

私は今、こんな仕事をしています

デイサービスで歩行や運動の指導をしています。看護師としての知識や経験を生かし、それぞれの利用者様に合った運動を提案しています。利用者様の「もっと歩きたい、体を動かしたい!」という気持ちが強いので、指導するのも楽しく、その前向きな姿勢から学ぶことも多いですね。
過去には、50代ながら病気をきっかけに寝たきりになっていた方が、デイサービスを利用するようになって、すっかり明るく積極的に変わっていった姿に感動しました。利用者様の中には、体を動かすことでできることが増え、要介護認定を外れる方もいらっしゃいます。これからも、通うのが楽しみになるような環境づくりや人間関係づくりをしていきたいですね。

この職場の好きなところ

当社では年功序列や入社年による区別がなく、一般的な介護資格の有無によっても待遇は変わりません。指導的な立場についたり、マルチタスクで仕事をこなしたり、意欲を持って改善活動をしていたり、“会社や施設にとって必要な働き”をしている人を高く評価します。だから目の前の仕事や利用者様のことに全力で集中できるのです。またスタッフの年齢が比較的若く、みんなでワイワイと関われるのが楽しいです。ミーティングでは活発に意見交換し、夏は毎年のようにバーベキューに出かけています。オンもオフも一緒に過ごしているから、信頼関係はバッチリですよ!

今後の目標

私自身の職員としてのスキルアップはもちろん、施設の責任者として、職員一人ひとりが能力や個性に合わせて力を発揮できるよう、マネジメントしていきたいです。そのために、職員との意見交換や打ち合わせを欠かしません。どんなことを考え、どんな目標を持っているのかを常に意識しながら、施設を運営していきます。業務の改善も積極的に行って、利用者様が通いやすく、かつ職員が働きやすい環境作りを続けていきたいです。

私のワークライフバランス

日中の施設なので夜勤がありません。さらに日曜と祝日はお休みなので、看護師時代よりプライベートが充実していて、体の負担も少ないと感じます。苦手な家事にもじっくり時間をさけるので、助かっています。陶磁器の生産で有名な土地なので、フリーマーケットやギャラリーでお気に入りの一点を探すのも、良い気分転換になってますね。さらに、年に何度かは連休をとって旅行に出かけたりもしています。
※インタビュー内容は取材時のものです。
  • 井野洋子さんが働いている認定事業者

    爽ケア株式会社

  • 〒507-0073 岐阜県多治見市音羽町1-13
  • http://www.sou-care.co.jp/
詳しく見る

前のインタビューへ

次のインタビューへ